新着情報や、最近の美瑛の写真を載せてます


2015/03/27
海辺の街からもどりました
長い夢を見ていたような 〜
そんな 気がして 窓から なごり雪を 見つめながら 暮らしています。お店は もうお客様をお迎えしています。
長い冬の あいだ 待ち遠しかった お帰りなさいと 次々訪ねてくださり 心から感謝の気持ちで いっぱいです。
少しづつ 春の楽しさが 小鳥のさえずりからも つたわります。
エゾリスも そろそろ 巣作りにそわそわしながら 走り回り 忙しそうな様子が なんとも愉快で可愛いの
今年も お客様を 楽しませて 赤ちゃんリスも 姿を見せることでしょう どうぞ ラペの森にいらしてくださいね
お待ち致します


2015/02/07
旅の途中で
地中海の見渡せる 大きな窓辺に暮らして もう 2ヶ月が 過ぎました。水平線の彼方から 豪華客船やコルシカ行きのフェリーが 港に入るのを ぼんやり見つめたり コートダジュールの飛行場から飛び立つ飛行機を 見つめて過ごす時間は 心からゆったりした気持ちになります。この海の向こうにきっと何かがあるか この海の向こうに きっと何かが待っている 昔 繰り返し繰り返し聴いた歌かな 思い出します
3月初めに戻ります。2015年の カフェ ド ラペ
今年も お客様に 心から 素敵な時を 過ごしていただけるように おもてなし いたします 冬期休業の間 いらっしゃって下さった方 ごめんなさい


2014/04/26
長い旅を終えて
誰かに呼ばれるように 時には長い旅に出たくなるものです
ニースの海岸 プロームナードゾングレにアパルトマンを借り
12月でも 花が咲き 太陽が大きくシュロの並木が南国を思わせ地中海からの朝日〜コートダジュールに沈む夕陽を見つめながら暮した夢のような旅を終えて帰国しました。
長い冬の間はニースからのFBに毎日10枚の写真を載せカメラを片時も離さず撮り続けた映像を思いのまま送信していました。楽しみに見ていて下さったお友達 お客様ありがとうございました。
ラペはGWに入り営業開始しております。遅い春もようやく訪れエゾリスの赤ちゃん達の可愛い姿を見せるのも もうすぐね!


2013/12/01
春にもどります
ラペは 少し長い旅に出ます。
冬の間が辛くなり 太陽の光を求めて地中海の見える部屋で
暮らすことにしました。4月の初めに戻ります。
毎年静かな白銀のラペに訪れるの楽しみにして下さる方々 
クリスマスパーティ ディナーを毎年心待している常連様本当にゴメンナサイ
マダムラペはどうしても 心惹かれるフランスに旅立つことが
生きるささえのような気がします。ニースに数ヶ月 ギリシャの島々で猫と戯れアーモンドの花がそれはそれは美しく咲き乱れる ショパンがジョルジュサンドと暮らしたマジョリカ島に渡り懐かしい友人と再会し夢のような日々を過ごしてきます。雪が解けた頃帰ります。また お逢いできる日まで暖かく見つめて下さいますようお願いいたします。


2013/11/30
楽しい仕事
ラペの森はすっかり 雪に埋もれて 11月も終わりの日
今年も 多くのお客様が訪れて下さり心から感謝の気持ちでいっぱいです。夏の間は 朝4時から準備してディナー有ると9時〜10時頃までフル回転!満席でデッキに並ぶお客様に可愛い蝦夷リズたちがお相手してくれるので 楽しみながら待っていて下さいます。   
 9月ブライダルパーティもあり徹夜の日々でも 見事な薔薇や紫陽花大好きなお花で 
ブーケ ヘアーオーナメントを作り テーブルセッテングに悩んだり お料理を次から次と仕上げたリ 大きなブライダル生ケーキを作り決して失敗は許されない緊張とプレッシャー
が有りながらわくわく楽しい仕事!
雨が降りウェルカムドリンクのジャンパンもピアノバイオリンの演奏も店の中になって
しまったのにとっても素敵で喜んでいただけると至福の思いです


2013/11/29
追憶
遠い昔 巴里の郊外に暮らしていた頃 
ノルマンディーに向かって走る電車に乗って大きな公園のある駅で降りた。
昔貴族が狩りの途中で休む小屋をレストランにしている 場所を捜していた。
森は深く 静かで寂しかった。冬の夕暮れ時 雨が降って霧も濃く寒かった。
だんだん暗くなり 歩いても 歩いても見つからなく諦めていた頃 霧の中からぼんやりと灯りが見えた。重厚な木のドアを開けると暖炉が赤々と燃えていた.人々が寄り添うようにテーブルを囲んで楽しそうにおしゃべりしていた。
赤いスカーフを巻いた太ったシェフが おいでおいでと招き入れてくれた。
暖かく幸せだった。何を食べたのか何を飲んだのかも覚えていない
だだ ただ暖炉の炎とキャンドルの灯りだけが心に残った。
  森の中で いつかこんなレストランをしょう そう心に誓った。 

月日が流れ 白銀の森で
   カフェドラペは13年の冬を迎えようとしています
  


2013/06/07
オシャレなカッチ
可愛くって 可愛くって
愛しくて 愛しくて
20年いつも いつも いっしょうだったカッチ
ありがとう


2013/06/06
わかれ
いつの間にか もう2ヶ月も更新してなかったのね!
久しぶりにHP開いてびっくり FBは毎日のように更新しています 長い長い冬の間に 20年暮らしたマダムラペの溺愛猫のカッチとの別れがあり辛く悲しい日々が続きました。1ヶ月しか持たないでしょうと言われ少しでも1日でもいっしょにいたいと祈り続け2ヶ月そばにいてくれ 最後はルルドの聖水だけで10日生き抜いた。
5月 カッチとの別れが人生の区切りとしてルルドに導かれるように
ニースからルルド南フランスをレンタカーで旅を続けました。
帰国すると 遅い山桜が咲き チーュリップが咲き すべての花がいっせい
に花開きもうすっかり初夏 いよいよラペも大忙し!今年も気合いを入れて
心をこめてお客様をおもてなしいたします。


2013/04/05
一期一会
雪の妖精は よほど離れるのがいやなのね! 
長い冬はもう終わりにして欲しいわね。 たくさんのお花を飾って乗り越えて来たけど今年は辛かった。それでも雪の深いラペの森に訪れて下さった方々本当に有り難うございました。ゆっくりとたくさんのお話が出来ましたね。吹雪の中 赤ちゃんを抱きながら訪れた方   脚が悪くラペの坂道は大変なのに、いい思い出が出来たと本当に嬉しそうに笑ってくれた  お年寄りのお客様 一期一会大切な出逢いです。小鳥の歌声も春を呼んでいます。蝦夷リスも雪の大地を追いかけっこしてるわ!北国の遅い春も もうそこまで来ています。      カフェドラペも 忙しくなるわ!


2013/02/27
アルジェリアにさよなら
ルノー5に荷物を詰め込みモスタガネムがらオランまで地中海沿岸を走る。オリーブや葡萄畑がどこまでも続き気分は最高!さあスペインに行こう!  モロッコの国境まで3時間セウタの自由港までさらに3時間 フェリーでジブラルタル海峡を渡りスペインアンダルシアの小さな村に到着。グラナダまで一気に走る ひまわり畑の丘に夕日が黄金に輝いていた。アラブ世界からの脱出 バカンスよ! 久々の自由な世界のびのびと歩けるポークでもなんで食べられるね! 1981年アルジェリア入り2回目 エルアスナム駐在(ムッシュだけ) その数ヶ月後エルアスナム大地震があり マダムラペ2人の娘を連れてパリで暮らす決心をする!      (スペイングラナダのホテル)(モロッコセウタの港町)                        


※ こちらの画像は心を込めて撮った写真の数々です。無断でのお持ち帰り、使用はご遠慮くださいませ。

※画像をクリックすると大きくなります
 

前ページ

HOMEページ

次ページ

- Topics Board -